アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

ママは小学4年生 海外レビュー

 あらすじ

1992年、水木なつみは夢が丘小学校に通う小学4年生の女の子。両親の都合でロンドンに引っ越すことになったが、急な都合で両親は先にロンドンに向かわなくてはならなくなり、なつみは1人で夜を過ごすことになる。雷が鳴る嵐の夜の中、震えながらリビングでテレビを見ていると、突然の激しい落雷とともにテレビの画面から赤ちゃんが現れる。慌て驚いているところに、一緒に現れたコンパクトから母親らしき人からの声がする。翌日再び聞こえてきたその声の話によると、何と彼女は15年後の2007年のなつみ自身であり、赤ちゃんは未来の自分が産んだ娘だというのだ。不思議な出来事だが、なつみは赤ちゃんに「みらい」と名付け、無事に未来に帰れる日まで、日本に残って育てることを決心する。こうして赤ちゃんと小さなママの成長ストーリーが始まった。

みらいちゃんが起こす騒動に振り回されるなつみだが、喧嘩仲間の山口大介や親友の森タマエと立花えり子、未来から来た育児アイテム、文句を言いながらも根は優しい島村いづみおばさんなどの助けもあって、経験のない育児の中でいろいろなことを学んでいく。

1992年1月10日 - 12月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

128020517

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価9

面白い!

たとえそれが古くても、私はとても好きです!

私はそれをすべて見たいけど、私は4つ以上のエピソードを見つけることができません...だからdissapointing *一息*

私の視点からは良いですが、私はちょうど14歳です... *笑い*

とにかくそれを見てみると、それはかなり面白いです!

総合格付け:9

 

これは私が今まで見た中で最も素晴らしいアニメです、ストーリーはちょうど素晴らしいです!

私は時間旅行があるアニメ/マンガが大好きなので、とても面白かったし、楽しかったです。彼らはちょっと混乱しがちですが...

とにかく、私はすべての年齢のために、このアニメをお勧めします。

私は日本語をあまり知らないが、生バージョンを見て、ちょっと分かりました。残念ながらそこには英語のsubsがありません:(

私はスペイン語アラビア語、そして他の人がいると思います。なぜ英語がないの?

マンガはアニメとは一味違い、ただの警告です。

最後は重要なことですが、これは古いアニメですが、いつも私のお気に入りです。それはとてもかわいいです!

これを読んでいただきありがとうございます!