アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

火の丸相撲 第6話 「魁!!柴木山部屋」 海外の反応

 第6話あらすじ

柴木山部屋での特訓を行うことになった火ノ丸。しかし力士達はあまりにも小さな火ノ丸をまともに扱うことはなかった。しかし火ノ丸は、高校生離れした実力をプロの力士達に見せつけ、力づくで力士として認めさせた。緩んだ雰囲気は一気に引き締まり、稽古も白熱する中、それを影から見つめる不気味な視線が・・・。(公式サイトより引用)

登場人物

潮 火ノ丸:阿部 敦

小関信也:落合福嗣

五條佑真:熊谷健太郎

國崎千比路:佐藤拓也

三ツ橋 蛍:村瀬 歩

辻 桐仁:寺島拓篤

五條礼奈:小松未可子

堀 千鶴子:田辺留依

久世草介:武内駿輔

狩谷 俊:吉永拓斗

四方田 尽:杉山紀彰

澤井理音:八代 拓

ダニエル・ステファノフ:冨森ジャスティン

沙田美月:石川界人

金盛 剛:木村 昴

荒木源之助:浪川大輔

真田勇気:嘉人

間宮圭一:松川裕輝

天王寺 咲:八巻アンナ

0682

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

ヒノマルが他のスモレスラーを押し出す最初のシーケンスは非常にうまくいった。

相撲は依然として同じように感じられましたが、ストレスや持久力のキャラクターが能力を伸ばさなければならないことが示されました。ヒノマルはノックダウンした後に挑戦し続け、それは確かに私の尊敬を集めた。

私は天王寺サキがこのエピソードでかなり良い印象を残した。(彼女の大阪弁のアクセントでさえ)

その相撲部マネージャーのサキはかわいく見える:3くそー、ヒノマルには長い道のりがあります。

それは最高だった。このエピソードでは、ヒノマルの面白さとたくさんの相撲アクション。

私は最終的なトーナメントのためにますます興奮しています。多くの相撲有名人が公開されています。

これは、Shibakiyama部屋の非常にしっかりとした適応でした。ウシオとクゼは決して実際に公式に戦ったことはないし、ウシオもまだ単一のトーナメントではなかったが、それを取り巻くすべてがより良いものならいいですね。

私はいつも毎週これを見てテストステロンの定期的な用量を得ることができます。私はウシオのような弱者のために夢中です。横綱の夢を達成できず、引退した柴木山親方がやっているのと同じように、彼の中に自分自身を見ます。Ushioはおそらく私が今まで見た中で、最も男らしいキャラクターです:)

このアニメの上位5人の相撲選手は誰ですか?

知覚されたトップ5は国宝であり、すでに名前が付けられています。お前は元気かと思っていたんだけど、やっぱり横須賀と天王寺(元横綱の息子と現在の全国高校のチャンピオン)、天馬(後でもっと学ぶ)、貞子(高校に入っている中学の卒業生)

ありがとう。ところでSaenoyamaについてはどうですか?

Saenoyamaはプロレスラーです。彼はすべての国宝を上回っています。しかしウシオ氏のように、後者はプロフェッショナルレベルに最も近いと考えられていたため、新進社と須助の戦いで誰が上に出るのかを判断するのは難しい。彼の成長と自然な才能を養う最高の環境である元プロの横綱

プロとしての彼のパワーレベルに関しては、Saenoyamaはランキングの一番上の層である幕内です。彼は西9位にランクされているので、彼の上には17の幕内があり、その上には4人のタイトル所有者があり、合計21人の「強力な」プロレスラーがいる。

最高を推測するのは天王寺です。

かなり良いエピソード。ヒノマルは練習をしていて、プロと一緒にその日を過ごすのは楽しいものでした:)

私は安定したトレーニングのタイムラインを理解していませんでした。彼らは食事の後に昼寝をしましたか?

レーニング、食事、昼寝、家事、夕食、睡眠、翌日。