アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

にゃんぼー! 海外レビュー

 概要



にゃんぼー!』のタイトルで、2016年9月27日から2017年3月28日までNHK Eテレの「ミニアニメ」コーナー枠で毎週火曜日に放送された実写合成CGアニメ。ナレーションは満島真之介[12]。

ED映像には『よつばと!』の主人公の小岩井よつばが登場している。
(ウィキペディアより引用)





✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価8


私は他のジャンルにもっといるので、私は通常この種のアニメを見ません。
しかし、私はそれがとてもかわいい(カワイイ..ha)と言わざるを得ない。それはうまくアニメーション化されており、キャラクターはすべてかなりユニークです。声の演技はまたあてはまり、アイ、ナルトの声優もある!1エピソードは5分の長さで、短時間のうちに見やすくなります。
BlazeとKuroは私のかわいいOTPです
。私はそれを気に入っています。かわいいキャラクター、「幼稚な」アニメが好きな人、またはすべての「引き金を引く」アニメの代わりにしたい人にこのアニメをお勧め
します。子供のために作られました、しかしそれはそれを見ることから誰かを止める必要はありません。



総合評価9

そんなにコマーシャルドラマがありました。超かわいいアニメ。Polar Bear Cafeを見終えたところで、それに似たものを探していました。ニャンボは本当に頭を釘付けした。これらのロボット猫は、私を狂った冒険に連れて行きました!イントロの曲はとてもキャッチーだった、そして私は各エピソードを見るのを楽しみにしていた。このアニメは素晴らしい芸術を持っています。これらのコンピュータアニメーションのニャンボを持っている間それは現実の背景を特徴とします、そしてそれは本当に風変わりさを増します。前にも言ったように、イントロの曲はとても楽しくて高揚していますが、このアニメの他のオーディオもそうです。それらはあらゆる状況に対して完璧な効果音を持っています。ニャンボはすべて超厄介な生き物ですが、彼らはすべて独自の、非常に異なる特性と個性を持っています。全体的に、私は本当にこのアニメを楽しんだ。セカンドシーズンがあったら嬉しいですが、私はしません。最初のシーズンはあまりにも多くのクリフハンガーを延期しなかったので、それを持っている必要があると感じてはいけません。彼らの冒険はこれからも続くでしょう。