アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

かくりよの宿飯 第6話 海外の反応

 第6話あらすじ

遂に葵の食事処が開く日がやってきた。

松葉に「夕がお」というお店の名前を貰い、はりきって開店するのだが、その地はこれまで何をやっても失敗続きだった、鬼門中の鬼門。

どうやら、そう簡単にはいかないらしい。

しかも何やら、怪しい動きをするあやかしもいるようで……?(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 - 東山奈央

大旦那(おおだんな)声 - 小西克幸

お涼 声 - 加隈亜衣

銀次(ぎんじ)声 - 土岐隼一

春日(かすが)声 - 中恵光城

暁(あかつき)声 - 内田雄馬

白夜(びゃくや)声 - 田丸篤志

チビ 声 - 石見舞菜香

静奈 声 - 上田麗奈

サスケ 声 - 井上雄貴

乱丸 声 - 石川界人

葉鳥 声 - 寺島拓篤

時彦 声 - 平川大輔

津場木 史郎(つばき しろう)声 - 井上和彦

松葉 声 - 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

葵はとても素敵です:3 それは再び普通の気分に戻ります。その小さな緑の生き物は、エピソードに少しだけコメディーを加えました。しかし、エピソードの後半は、特に葵が遭遇したことで不気味な気持ちになった。私は彼女が本当に町の周りだけでさまようときには注意する必要があると思う。そこは危険な世界だ。

葵の食堂がオープンしました。その小さな緑の生き物はかなり面白いです。警備員の一人に会いに来て、彼はかなり強いです。その男を追いかけるのは葵の馬小屋だったのですが、ありがたいことに彼女は危険にさらされていませんでした。

悪意のある料理人と神秘的な黒い忍者。結局のところ学位に嫌われています。警備員が掃除屋としても働くという考えは興味深いものでした。ちびちゃんはかわいいキャラクターであることは確かですが、興味深いエピソード。葵の大部分を引き継ぐことができたにもかかわらず、依然として葵を嫌っている人がいることを示しています。しかし、これらの新たな脅威も、彼女を助けることができる新鮮な同盟の到来です。オープニングパーティーは成功だったが、レストランは飲み物がまったくなかったことに驚いた。会計事務所で次に何が起こるのだろうか?

葵の料理を食べて、喜びで満たされたその甘い顔を見てください。それは、葵以外には逆ハーレムになるだろう。女性キャストはもう2人しかいない。葵はどこかに行くたびに逃げる

彼女がカレーの言葉で飛び上がったやり方はとても面白かったのですが、揚げ物がマヨネーズのように見える人を見つけてください。

私は彼らが店を開いていくつかの適切なフードポルノに夢中になるかどうか疑問に思っていた。しかし、古いスラップスティック、忍者のトカゲ、さらに悪い会計士の間では、物事は明らかに容易ではないでしょう。

その会合の前に、会計士が好きな食べ物を見つけたはずです。彼はお尻を閉じてビジネスを終わらせる準備ができているようだ。

私は大旦那と銀次の全話を聞きたい。それは就職面接の地獄だったに違いない。また、私は銀次が自分の可愛さを使って無料で食事をするのが大好きです。本当にベストボーイ。

猿飛は超かわいいです、そして今、葵を殺そうとしている者が町にいます。他の選択肢がスズランの「婚約者」で、男がファックしているので、エピソード1の人だといいなあ。