アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

シュタインズ・ゲート ゼロ 第5話 海外の反応

 第5話あらすじ

鈴羽と共に未来からやってきた椎名かがりの捜索を始める岡部。ダルの依頼でやってきた捜索の専門家は、別の世界線でまゆりを幾度も殺害した「ラウンダー」の桐生萌郁だった。このタイミングで再び目の前に萌郁が現れたことに、岡部は強い不安と疑念を抱く。

TOKYO MX 水25:35

BS11 金23:00

登場人物

001 岡部 倫太郎おかべ りんたろう 鳳凰院 凶真、おかりん

002 牧瀬紅莉栖まきせ くりす 助手、 クリスティー

003 椎名 まゆりしいな まゆり まゆしぃ☆

004 橋田 至はしだ いたる ダル、スーパーハカー

005 桐生 萌郁きりゅう もえか 閃光の指圧師

006 漆原 るかうるしばら るか ルカ子

007 秋葉 留未穂あきは るみほ フェイリス

008 阿万音 鈴羽あまね すずは

天王寺綯(てんのうじなえ)

阿万音由季(あまねゆき)

比屋定真帆(ひやじょう まほ)

椎名かがり(しいなかがり)

アレクシス・レスキネン教授

オープニング曲英語バージョンhttps://youtu.be/5bfrudXcYG8

外国人さん達のリアクションhttps://youtu.be/sp0oufXqsJM

DYZ9BuzVwAAjTA8

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

以前のエピソードからの改善で、クリスの時間が少なくなっています。私は正直にサスペンスを愛していました。岡部が椎名かがりを好きなのは間違いない:D彼女は実際に私たち最愛のクリスティーナのように見えます。

彼女が危険にさらされていると感じるかのように、このエピソードではヒヤジョウについて不安感があります。

前のエピソードよりも明らかに優れています。彼らはストーリーの次の部分のために緊張と憂うつな雰囲気を構築しようとしています。カガリはクリスと関係がありますか?彼女は将来の母親を見て気絶した。

クリスと過ごしたことを覚えている岡部の心理学の始まりは良いものでした。わかりやすい。

桐生の調査はかなり速かった、彼女はプロです。ダルはロリコン愛好家。アメリカの先生はやや神秘的です。マホがツンデレであることは面白いです。

その終わりのシーンは素晴らしかったです。記憶喪失の彼女はクリスのように見え、これは岡部には厳しい。与えられたヒントとマユリが登場し、とても素敵なスリリングな瞬間。あのクリフハンガーは厳しい。

このアニメはまさに私が期待したものです。岡部はモエカを信じることができないが、彼女は確かにいくつかの情報を掘り起こしたと理解する。カガリを探しているのは一体誰ですか?

私はレスキネン教授とマホのやり取りを愛した:)うん、ヒヤジョウが歩いているシーンはすごく不気味だった。