アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

グランクレスト戦記 第18話 海外の反応

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります(前話のredditコメント数は305、いいねの数は314でした。)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=FfwJ-ht4MfU(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=VL4NVdM00FM(公式)

 第18話あらすじ

ミルザーを破り、アルトゥーク条約軍は一角獣城を奪還した。条約の君主たちに見守られて、遂にテオは条約の盟主となる。かつてヴィラールが座っていた玉座に腰を下ろし、連合からの独立を宣言するテオ。ヴィラールの遺志を継いで、連合と同盟の和解を図るため、条約は第三の勢力となって戦力の均衡を目指す。そのためにも、まずは連合に動いてもらわなければならない。

テオはアレクシスに会おうと、シルーカを連れてハルーシアを訪れる。(公式サイトより引用)

ogp

テオとミルザーの大きな戦いの後、かなりリラックスしたエピソードのように感じる。それはまだまだ長い道のりですが、テオはこれまで彼を信頼している人々の約束に生きてきました。テオとシルーカはもう一度親密な瞬間を共有します。

最後にアレクシスはいくつかのお尻を蹴る準備ができているように見える:D

ミルザーが死んでしまった今、潮はマリーネに向き合いました。ヴィラールへ誓いの瞬間は素晴らしかったです。テオの勝利の後、同盟の指導者に昇格したことが保証された。両国の間で平和を推進しようとする第3の派閥を形成することは興味深い動きでした。テオとシルーカの間の瞬間はスイートだった:Dプリシラのキャラクターに展開するのに少し遅れたが、歓迎の動き。アレクシスが動機づけられたとき、本当に別人のように見えます:Dアレクシスが立ち上がってマリーネを救おうと決めたのは良いことだ。物事は面白くなってきている。

やれやれ、テオは妃にシルーカを提案している。私たちは彼のようなより多くのアニメ主人公が必要です:D

アレクシスは本物のリーダーになった。私は彼の凝視が変わったときに興奮した事を認めなければならない。彼がマリーネとちゃんと結ばれる事を願っています。最後の7つのエピソードは叙事詩になるだろう。

プリシラは聖杯ですか?テオが世界のすべての紋章を集めてプリシラの聖杯に渡すことができれば、神を召喚することができますか?彼女の性格が最初に紹介されたときにはいくつかの予兆がありましたが、教皇についてのちょっとしたこと、そして今では "聖杯"が紋章を組み合わせることを知っていました。