アニメ海外の反応&レビュー

海外アニメサイトからコメントやレビューを翻訳していきます。よろしくね(o^-')b

BEATLESS ビートレス 第15話 海外の反応

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=dWL15YFEG2E(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=7sVS_-Z8dnQ(公式)

  第15話あらすじ

紅霞のテロ行動のあおりを受け、公安警察に逮捕されたケンゴ。アラトは彼を助け出すことを決意し、レイシアに命じる。そして、レイシアの計算によって導き出された作戦に従い、アラトは紅霞を破壊したPMC「HOO」と接触するのだった。(公式サイトより引用)

ogp3

うーん、このエピソードは退屈でした。Koukaの破壊の余波の大部分は蓄積されています。

私は他のモデルの機能をほとんど忘れてしまったが、ハッキングは間違いなく間違っているようだ。このエピソードでは、今後のエピソードで再考されるいくつかの概念が導入されたと思います。

アラトは引き続きまともな主人公ではありません。Koukaで何が起こったのかを見てみましょう。物事は良く見えません。今、アラトはSnowdropを止めなければならないでしょう。

私の考え方から、アラトはレイシアによってどんどん操作されていることを、どれだけ多くの人が見ているのか分かりません。彼の友人を助けることを彼が知っていますが、レイシアが彼を助けるために使う方法を知らない責任を負うことは無責任です。もう1つのことは、警察が彼の家でレイシアを探しているのですか?私はこの点から、アラトは目標のために彼女の道具に似ていると思います。だからレイシアは悪い人ですか?ああ...このアニメは永遠に私を混乱させるだけです。

結局Koukaの死は報われたね。だから剣吾は抗体ネットワークとの提携のために逮捕された。コンタクトを維持するために移植された通信装置を使用するように賢明に移動する。しかしレイシアの計画は確かに大胆だったが、少なくともそれは報われた。しかし、尋問は驚きでした。レイシアはアラトを助けるためにシーンの裏側で確実に努力している。Koukaが破壊されるのを見た後、私はスノードロップが怒っていると思う。他の人とは違って、彼女には彼女を元気づけないオーナーがいます。興味深いエピソード。レイシアが背後から多くのアラトを助けていることを示しています。アラトとレイシアの間の信頼が強まったような気分です。敵も同じように見えますが。